心と体

2011年10月28日 (金)

Webアクセスも生体リズムの活動力の高くなるタイミングで行われる

生体リズムは地球環境で生きるために獲得した生物の基本能力ですから,活動期には情報処理能力も高くなるのは自然なことです.わたしは,概年リズムと概日リズムの組み合わせで生じる周期が,Webアクセス数やメールに対する反応率に影響を与えていることを,データによって確認しました.これは,生命の基本的な能力ですから脳の活動が関係しています.ですから,インターネット上での情報通信の技術に活かせるだけでなく,心身の健康やスポーツ選手のコンディション,さらにはドライバーの注意力の予測など,応用分野は非常に多岐にわたります.近い分野の研究者の方で興味を感じられた方がいらっしゃいましたら,コメントをいただけますでしょうか?

2009年7月 6日 (月)

古来の知恵

宇宙の中の地球の上に生まれた生命は、その環境に適応して時計遺伝子を獲得しました。この遺伝子が人間にも影響を与えています。

数十億年の進化の過程で獲得した時計遺伝子とそれが生み出す生体リズム、――これは人間にあっても生命活動の基本的なコンディションを左右しています。

例えば、朝起きて夜眠る一日24時間に対応した生活のリズムがあります。また「春眠暁を覚えず」のように古の文学にも知られている、一年の季節に対応した心身のリズムがあります。

これは余りにも当然のこととして、あらためて興味を引くことではないかもしれません。しかし、これが学業やスポーツの成績と関係しているとなると話は違うでしょう。

古より,人類はこのことを知っていました。それがこのブログの最初のテーマです。

2008年5月 5日 (月)

早寝早起き朝ごはん

昔から早寝をして朝日を浴びて朝ご飯をしっかり食べることが健康に良いと言われていました。
これらの知識はこれまで生活の知恵や文化的な伝統、また宗教の教えなどの形で伝えられていましたが、
今では時計遺伝子の働きとして明らかになり、メタボリックシンドロームや鬱病にも関係していると考えられています。

このブログでは、伝統的な知恵と時計遺伝子や生体リズムの関係について考えてみます。

※時計遺伝子、生体リズムについての参考資料
●第35回 神戸バイオサイエンス研究会
http://www.med.kobe-u.ac.jp/bios/No.35.html
●概日リズム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E5%86%85%E6%99%82%E8%A8%88
●体内時計、真夜中の光はやっぱり禁物
(2007年10月22日3時1分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071022it01.htm
●体内時計 / qazx
http://blog.kansai.com/qazx/396

※文化的な伝統や宗教的な教えについての参考資料
●日の出を礼拝する四匹のヒヒ | ルーヴル美術館
ホーム > 作品 > コレクション&部門 > 古代エジプト美術 > 主要作品 > 宗教と葬祭の信仰
http://www.louvre.fr/llv/oeuvres/detail_notice.jsp?CONTENT%3C%3Ecnt_id=10134198673225459&CURRENT_LLV_NOTICE%3C%3Ecnt_id=10134198673225459&FOLDER%3C%3Efolder_id=9852723696500776&baseIndex=8&bmLocale=ja_JP
●自然は無心: また日の出
http://tetsu.tea-nifty.com/mushin/2007/01/post_9fc7.html
●なんて世界はおもしろいんだ!: シナイ山の日の出@エジプト8日目
http://blogs.dion.ne.jp/the_interesting_world/archives/2217530.html
●更生 29 日の出の礼拝 - 三陸海岸
http://blog.goo.ne.jp/sanriku_01/e/e2261260687ae9e935202613c8493fc3